8月15日 AM1:00より MARTH新作 プラハにてレコーディング開始

MARTH

「愛の世界の幕開けのために…」

MARTH新曲「それでもつながっている」
トランスフォームド・ヴァージョン
「からだを失っても愛しているから〜愛しき人へのレクイエム〜」の
2曲を8月15日 レコーディングします。

「全人類がどんなにそこからはなれてしまっても
本当は(愛)真我の分身であるのだとおもいきり伝えたいのです…。」
というMARTHの想いをこめて

2時間も早ければ8月15日ではなかった。
偶然なんていつもなく、
数字はいつだって、メッセージをたずさえている
というのは、日頃感じていることですが。
(学生の頃、コンタクトという映画を観ました 宇宙(神?宇宙の人)からのメッセージは数字でした。)

演奏者 スタッフ、デレックナカモトやCelenaなどのアレンジャー
100名以上が参加するので ベストな日にちを導き出したのが
プラハ時間の 8月14日しか、
ベストな日はなかったのです。
レコーディングのスタートが
19時からなんて 結構な夜からスタートするのね
と思っていたのですが、。

ふと、まさかの まさか
何時?

それは日本時間の8月15日 終戦記念日
私たちスタッフも大切なメッセージを携えていると
歌詞を知るからこそ、身震いする思いがしました。


歌詞をご紹介します。

「それでもつながっている」   

Lyrics & Music MARTH   

つながっている すべてのものが
どんなに離れてようと 

つながってる時をこえても 
愛をこえても愛きみに出会うために  
僕はさい果てまでも来た

つながっている どんなときにでも
争いあってても 憎んでいたとしても失ってても 
それでもすべてはつながってる

苦しみのどまん中で 
だれもが深きとこで愛をにぎりしめてる 
すべてを許したくてもがいている 
すべてがひとつであるから
それでもつながってる すべてがつながってる

どんなときにでも いつのときにでもすべてのものは 
とわにそれでもつながってる 愛はのがれられない
だれもがそれでできてるから

すべてのものが ひとつにつながっているから
だれがどう思おうと それでもすべてのものは
ひとつにつながってる とわに いついつまでも どこまででも
すべては 君と共にある

すべては つながってる すべては ひとつとなってる
宇宙はそうできてる 好きでも嫌いであっても
すべてのものは ひとつにつながってる

2000年の時をこえて 今でも 探している
共に生きれる場所を 愛で生きれる国を
約束の地を 今でも 探している

世界中の人たちが 共に暮らせるように
愛で生きれますように
どんなときにでも そう願った
そんな君だった…

「それでもつながっている。」はじめは「つながっている」という題名でした。
しかし、「それでも」、嫌だと思おうが、あなたがどんなに恨もうが、憎もうが、あなたがどんなに世界を憎もうが、それでもつながっている。
あらゆる人が、あらゆる人々がみんなつながっている。それでもつながっている。そんな想いから、この楽曲を創りました。8月、今月の15日に、チェコ、ドヴォルザークホールで、チェコの演奏家の方々、140人ほど参加してくださり、演奏します。僕は日本で、それに合わせて歌わせていただきます。

ボイスメッセージ #56 「分離した自我の成功や野心からではなく、真に全体のために本気で生きたときに、真の成功や繁栄が与えられてくる…」MARTH(マース)より一部抜粋

この音楽の持つ意味をしっかりと
抱き 握りしめて 平和への願い
分離の世界の終焉を心から願い
プラハの演奏者の方々は奏でてくださいます。

8月22日。MARTHの歌と共に
世界配信いたします。
この音楽の愛をたくさんの方と共有したいと
感じております。

YouTubeにて公開いたしますので
MARTH TV のYouTubeチャンネルにご登録いただきますと
動画の最新情報が届きます。
以下よりチャンネル登録頂けます。

MARTH TV
MARTHのライブ映像やメッセージ・ミュージックビデオ、対談などのYoutubeチャンネルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました