天体とのリズムの中で…ハーブのご紹介 ラベンダー

ザッカ―ハーブ

月、星、地球、宇宙と自然界のあらゆる生命は
それぞれが部分として機能しながら 素粒子の海の中で永遠につながっている…。


そんなフィロソフィーに基づき 種の蒔き時から収穫まで天体の動きにそったスケジュールに基づき
全体との調和、あらゆる生命体との共生からLastraのハーブたちは誕生しました。

農薬と化学肥料を一切使わない有機的土壌 そこから汲み上げられる井戸水を使い
様々なハーブを栽培する農場では 複数の野生動物、鳥たち、ミツバチ、昆虫が定住し、
訪れ何千本もの樹々が育ち花々が咲き乱れる 生命の饗宴が繰り広げられています。
葉っぱ一枚をとっても、物質が先にあるのではなく 

エネルギーがあるところに葉の形の植物が生まれます。
Lastraのハーブたちは、生命のかたちそのもの “ 宇宙の力 ”が最大限に活かされた生命なのです。
それほどまでに自然の恵みを大切に育んで生まれたハーブたちは宇宙の生命そのものにほかなりません。

MARTH Produce Lastra Zakker Herb プロダクツ

Lastra ラベンダー

地中海地方が原産の爽やかでやさしい香りが特徴のラベンダーは、
古くから「ハーブの女王」とも呼ばれています。

ペンギン店長も子供の頃から常備薬のように冷蔵庫には必ずラベンダーのオイルが入っていて、ちょっとした傷や虫刺され、火傷にはササッとラベンダーを使用してきました。はじめに選んでほしいオイルです。

学名のLavandulaは、ラテン語で「洗う」を意味する lavoが由来と言われています。
ラベンダーのエッセンシャルオイルは今日世界で最も使用されているエッセンシャルオイルですが、ラベンダーは2,500年以上前から使用されていることが発見されています。強力な抗酸化作用、抗菌作用、鎮静作用、抗うつ作用があるため、ラベンダーオイルには多くの利点があり、何世紀にもわたって美容的および治療的に使用されてきました。

ラベンダーの歴史。

ツタンカーメンの墓からの発見

2500年以上も前から使用されてきたラベンダー。
古代ローマ人、ギリシャ人、エジプト人、インド人はその薬効、治療効果、そして、料理にとその素晴らしい働きのため多く使用されてきました。

1920年初頭にツタンカーメン王の墓が発見されたとき、考古学者は内部にラベンダーを発見しました。初めて蓋が開けられた時、3000年以上も前のラベンダーの香りが残っていたのだそうです。

聖書でのラベンダー

ラベンダーは聖書にも書かれ、マリアがラベンダーを赤ん坊のイエスに使用していること、また新約聖書でベタニアのマリアがイエスに注いだとされる「ナルドの香油」にもラベンダーが使われていたのではないか、といわれています。

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン

『道を知れ』の挿絵。
神からの啓示を受けているヒルデガルトと、書記のフォルマール。
この絵は修道女達によって描かれたとされる。


900年前のドイツの修道女のヒルデガルト・フォン・ビンゲンは、心と体、魂のつながりについて、薬草療法や生き方の指針などを書いた著書「医学と自然学」「病因と治療」などを執筆し、ドイツ薬草学の祖ともいわれています。
そして彼女は、詩人、神学者、劇作家、作曲家、科学者、ヒーラー、ベネディクト会の修道院長。彼女は、神学、科学、治癒を含むさまざまな主題の多作な作家でした。彼女の本は長い年月そして広く読まれています。分離的意識ではなく、一体性を尊び真実に目覚めた女性であったことが彼女の書物から伺えます。

そんなヒルデガルトは、ヨーロッパに初めて「ラベンダー」という言葉と共にその優れた薬効を紹介した人物と言われています。


今日の世界でのラベンダーの使用

ラベンダーは用途の広く特性を含み、ラベンダーのエッセンシャルオイルは、原液で肌に直接塗ることができる数少ないオイルです。とても、穏やかですので、特にあなたが健康のためにエッセンシャルオイルの使用を始めたばかりの場合は、必須のオイルといえるでしょう。科学はラベンダーのエッセンシャルオイルに含まれるさまざまな健康上の利点の評価を始めたばかりですが、このオイルの驚くべき能力を指摘する証拠はすでに豊富にあります。

その素晴らしさの一部をご紹介します。

睡眠の質を高める…
ラベンダーの吸入は、ストレス反応を減らし、安静時の心拍数を下げ、短期間の心拍のばらつきを増やすことで、不眠症を助け、睡眠の質を改善します。

ラベンダーは、より長く深い睡眠を可能にすることで、睡眠効率を高めます。夜間だけでなく、朝の疲れも目覚めに費やす時間を短くします。また、ラベンダーは落ち着きのなさを減らします。

創傷治癒
抗菌性で広く知られているラベンダーオイルは、何世紀にもわたって、さまざまな感染症を予防し、細菌や真菌の弊害にアプローチするのに長く使用されてきました。
ラベンダーは、傷、火傷、潰瘍など様々に有用で、それらに早く治癒する大きな理由として抗菌性に富んでいるからなのだそうです。

健康な髪に
肌の健康のためにラベンダーオイルを使用するには、ホホバオイルの小さじ3に3〜4滴を加え、気になる部分にマッサージします。ラベンダーオイルを洗顔やボディウォッシュに加えることもできます。また、ラベンダーオイルフランキンセンスエッセンシャルオイルを混ぜて、朝、シャワー直後、就寝直前に肌に塗ることをお勧めします。これは、炎症やダークスポットのような老化の兆候を減らすのに役立ちます。

頭痛のつらさに
あなたが緊張や片頭痛に苦しんでいる何百万もの人々の1人であるならば、ラベンダーオイルはあなたが探していた自然の治療法であるかもしれません。それはリラクゼーションを誘発し、緊張を和らげるので、それは頭痛のための最高のエッセンシャルオイルの一つです。

バイオダイナミック農法のラベンダー

ラベンダーハーブティー スリーピングティーとしてもおすすめです。

Lastra Zakker Herb ラベンダー
Lastraのハーブは農薬と化学肥料を一切使わない有機的土壌 バイオダイナミック農法 Lastraハーブは、イギリスでメディカルグレードとしてホリスティックなケアをしている専門医療機関でも使用されているハーブです。

バイオダイナミック農法とは「宇宙とのつながり」を大切にした農法。

地球上だけで全ての生命体が完結しているのでなく、宇宙に存在する一つの惑星として、宇宙のエネルギーを受けています。それぞれの惑星はぶつかることなく自転と公転を繰り返し、絶妙なバランスの中で全ての生命が生きています。

地球はその惑星の一つであり、宇宙エネルギーの恩恵があり、それを活かすべきという考えがこの農法にあるのです。太陽系に位置する地球、天体のリズムとエネルギーを取り入れることで、宇宙レベルで大地、植物、動物の持つ力を最大限に活用された農法です。
その宇宙とのリズムを大切にLastraのハーブはイギリスの農園で、その小宇宙をつくりその巡りの中で大切に栽培されています。
高品質のLastraのハーブでぜひ、皆様のハーバルライフにお役立てください。

バイオダイナミック農法 無農薬ラベンダーエッセンシャルオイル
地中海地方が原産の爽やかでやさしい香りが特徴のラベンダーは、古くから「ハーブの女王」とも呼ばれています。 学名のLavandulaは、ラテン語で「洗う」を意味する lavoが由来と言われています。
バイオダイナミック農法 無農薬ラベンダーハーブティー
心身ともに緊張を鎮め、穏やかさと落ち着きを取り戻してくれる香りの高いハーブ。 ハーバリストは、より深い睡眠を促進する就寝時のサポートとして ラベンダーの小袋と枕を長い間推奨してきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました