5G

5G

自然界 生態系への電磁波の影響について

愛するわんわんとのお散歩。 しあわせに 暮らせているだけで嬉しい…かげがえのない時間… 街中であっても小さな自然を見つけては 心安らぐひととき…自然界の彼らが、人間の様式に合わせて 共に生きてくれるだけでも、感謝につきないですね。。 ...
5G

子どもへの電磁波の影響について

日に日に、目に見えて増えてゆく電波塔。しかも見えない電波。人も自然界の一部ゆえに、目に見えなくても感じるものです… 5Gどころか、超光速通信は第6世代へとさらに強化されてゆくことでしょう。あらゆるITを駆使したスーパーシティ構想を実現するためには 相当な電波が張り巡らされなければなりません。それは地球全体を覆い尽くそうとする勢いです。今、一度見直したい電磁波対策について
5G

電子軌道の乱れを整える カーボンバランサーα 地球を助けにやってきた

電磁波対策として5Gが気になる方に、ますます IT化され電磁波にあふれてゆく世界の中で感じたこと。
5G

春の訪れ 昆虫たちの世界から

5Gが昆虫たちにもたらす影響。わずか30年間で、人間はさまざまな地域の昆虫個体数の最大75%を間引きました。同様に、種の数は劇的に減少します。蝶と水生甲虫の全種の3分の2が絶滅の危機に瀕しています。スイスでこれまでに研究された昆虫種の40%が絶滅の危機に瀕しています。スイスでは少なくとも163種の昆虫が絶滅したと考えられています。
5G

電磁波に影響を受けない心地いい空間

電磁波対策にカーボンバランサー。5Gを持たないように4Gのままとかガラケーとか、ガラホとか絶対に大事!と思って自分が持たいないことも確かに大切ではあるのですが、、人工の高周波への暴露に関して、現在米国で指導されているレベルは、100年前に人類が浴びていた自然レベルの一兆倍以上と言われているのだそうです。  
5G

不都合な真実 電磁波のこと

今、地球に生きる上で、だいじなこと。『5G』~人類への最終兵器~ - YouTubeという動画にて5Gの真実をしることができます。 便利さの裏に隠された電磁波のこと5Gのこと。このYOUTUBEまずご覧ください。
5G

森に住まう如し 清らかな電子を纏って

Lastraのプラチナローチョコレートをつくってくださっている秋山桃子さん。 カーボンバランサーα のネックレスゴールドを身に着けてくださっています。 都会に身を置いているときでも森にいるように電磁波の環境にいないときのような安らかにお過ごしいただけているようです。
5G

カーボンバランサーα お声のご紹介

電磁波だけでなく、梅雨時の身体のだるさや頭痛が軽減する感じもします。αの方は、以前のものより効き方が穏やかで、じっくり作用する感じですね。前のバランサーは、ビシビシ波動が発散されてくるようでしたが、αは、癒しの要素もある気がします。チタン製があまりに軽いので驚きました!
5G

1917年晩秋 電波が導入されたときから

「電気的な存在がなかった時代、大気に電気的影響が渦巻いていなかった頃」この話は1917年のことです。「人間でいることはたやすかった。 それだけに今、とにかく人間でいるためには、百年前と比べてはるかに強く霊的能力を伸ばすことが必要である。」霊的能力を高めるにはどうしたらよいかということは皆さんに委ねたいと思います。今の時代、人間でいることほど難しいことはありません。
5G

《分離の価値観の終焉》とカーボンバランサーα 皆様からのお声

ラストラプロダクツのフィロソフィー ラストラヒーリングのコンセプトの中でMARTHが綴っていること。 ・・・・・・・・・・・世界の文明や社会は長きにわたり、分離の価値観をベースとして構築されてきました。分離を土台として構築され...
タイトルとURLをコピーしました