最高の粉との出会いとシフォンケーキ

無農薬小麦粉のラストラのシフォンケーキ こだわり商品のこと

とても貴重な無施肥無農薬小麦粉

無施肥無農薬の小麦粉というだけで
なかなか日本でも出会うことが難しく
極端に生産量が少ないです。

この夏にLastraで発売するMANA(食品)は
そうめん
冷やし中華
さぬきうどん
シフォンケーキ…

と小麦粉原料が多く
小麦粉かなり、探しました。

おそうめんの製造元さん
たくさんの方とお話し、、。

日本で消費されている小麦粉が
相当、海外に依存していることを知りました。
オーストラリア産。
グルテンの質も安定していて
ほとんどのそうめん屋さんも
オーストラリア産だよと。
国産小麦ではつくらないよ。とのこと



ちょうど、収穫前ですぐには小麦が用意できないと
言われた5月頃
試作も始めたいのですが。。

ちなみに、この段階では、
シフォンケーキの話は、なかったのです。

その時は、中力粉を猛烈に探しておりました。
グルテンは、肥料で栄養を添加してつくるのだそう。
なので、とことん探して、自然栽培のはあったのですが
無施肥無農薬の小麦粉にお目にかかることは本当に出来ないほどでした。


そんな、日本の粉事情に直面している矢先。。。
ある信頼している農家さんからお野菜が届きました。

そして、そこに
奥様がつくったという
一緒にシフォンケーキが入っていたのです。

さわった瞬間

もう、、、 ふわっ ふわ

まるで、羽毛の軽さ…

軽やかに口の中でとろけるシフォンケーキ

ベーキングパウダーもその他ふくらし粉を一切使っていない
無添加仕立て
自然な美味しさです。


MARTHもうなるほど
絶賛する美味しさ。

ちなみにMARTHは、その昔 スイーツショップやイタリアンなど
複数店舗の飲食店を若かりし頃に経営もしており、
相当味には敏感です。

とことん素材にこだわったシフォンケーキ

ときは6月中旬。まだ収穫のはじまったばかりの小麦粉
とても とても 希少でいつなくなるかわからない。

けれど、まだ、この時期だから
まだあり、
少量の小麦粉をおすそ分けして頂きました。


その小麦粉は、
熊本県で無肥料無農薬で栽培された自然栽培小麦粉です。
品種はシロガネコムギ

天日干しで乾燥し、
通常の製粉では金網で濾すところを絹で濾しています。
そのため小麦粉のきめが細かく、
お菓子を焼き上げた時はしっとりとした食感が感じられます。
また、ひとつひとつ丁寧に製粉し、
綺麗にとりきるのでその他の小麦粉と混ざることもありません。

最上級の自然栽培オリーブオイル

シフォンケーキで使われるオイルは全体に大きく作用します。
有機栽培まではあるのですが、自然栽培のオイルはなかなかなく

貴重なオイルをみつけても
香りがきつすぎて 合わないなど
何度もいくつも、試すなか


私達のラストラカレー
スープなどに使用している自然栽培のオリーブオイルが
まったくクセがなく 素直に収まりました。
こちらもまた素晴らしいオイルです。

もう間もなく発売。
また、あらためてその他のこだわり、満載シフォンケーキ
ご紹介します。

https://shop.lastramu.com/?pid=152587186

コメント

タイトルとURLをコピーしました