Lastra Mu屋久島 フラードーム建設 道のり!

Lastra Mu 屋久島 地上最後の楽園 LastraMu屋久島

【ヤークーの島 屋久島よりフラードーム建設】


Lastra Mu ヒーリングリゾート 屋久島 現在建設中。
MARTHのアニメーション【君と逢える約束の場所2 愛はかなしみにのせて
にて、ティナを癒す場所として、たけるがつくるお家も、
これからヤークーの地に建てられます。


そして、
以前に森の音楽堂だったドームハウス
老朽化と共に一度は取り壊そうとなったのですが
鈴木エドワード氏が、どうしても残して欲しいと
MARTHにお願いして、残したドーム。
今は、万物に帰し エドワードさんの美しいハートがのこり
ドームの屋根が新たに葺き替えられ、新たな息吹を灯す…。


この世界は愛なのだと
量子力学的にみても
この世界は愛なんだと…
それが僕とMARTHの共通点と語っていた
エドワードさんの最後の思いがつまった大切な空間は
これから「 君と逢える約束の場所 2 愛はかなしみをこえて 」で
ティナを癒す場所ともなります
愛の泉からの雫が世界へ -愛はかなしみにのせて-広がってゆく…

動画では、ドームハウスの屋根の葺き替えのご様子をお届けします。
ティナの場所として皆が、心合わせてつくった空間です。
ぜひ、動画をお楽しみください!!

フラードームとは

フラードームとは、
20世紀のレオナルド・ダ・ヴィンチといわれる
バックミンスター・フラー博士によって考案されたもので、
正多面体を再分割して球体に近づけた建築物です。
少ない材料で強度が保て、熱効率もよいため、エコな建造物といえます。

Buckminster Fuller ca 1910.


地球資源が有限であるからこそ、
「More with Less(最少で最大の効果を)」という概念を唱えていたフラー。

まさに、これが宇宙の本質であると共感した鈴木エドワード氏は
フラーをこよなく敬愛し、若き日、弟子入りしていた時代もありました。

また、このフラーは、生涯、真理を説いて世界中を回った
インドの哲人・ジッドゥ・クリシュナムルティの側近でもあったのです。

ティナの癒しの場所は、本質回帰・自我の終焉に向かいたい人のための場でもあります。
そこにフラードームが存在することの意義を、
エドワード氏は直感的に見抜いていたのかもしれない…
そんな風にも思うのです。

アニメーション「君と逢える約束の場所2 愛はかなしみにのせて」

2022年公開 先行予約開始


〜2022年オンライン上映 先行予約スタート〜
アニメーション
【君と逢える約束の場所2 愛はかなしみにのせて】

〜ものがたり〜

2022年 人類は未だ、この世界を現実、物質、分離世界ととらえていた…。
ミクロの小世界はプラズマ、非現実、神の領域と言ってよい。
常温核融合の世界であり、人類は一万年以前は量子の科学を持ち、
それゆえに当然、すべての科学は真実である、
“未知、神秘の中である”をベースに存在し、すべてがひとつであった…。

そのために、半霊半物質の身体は耐えきれないと知ったタケルは、父を継ぎ、
沢山の父の友人の科学者たちの力を借り、プラズマの装置をラームーの地に創ることとなった…。

それが完成し、シッディの力とプラズマの力を借りて、
水の精、光の子、音の波たち、風の民たちへティナは詩と共にスートラ深くメッセージする…。
世界を変えて、愛の世界に今すぐ戻して、本当の真実に人々が還れるように…。
すべての人が共に本当の幸せになれますようにと…

分離世界によって、本当の自分、愛の現れである真の自己を失ってしまった神の子たちへ贈る
壮大な抒情詩スペクタクルロマン誰もが本当の幸せを手にしてほしい分かたれを信じ、
“何かにならないと”と信じた闇となってしまった神の子たちへ愛へ戻りなさいとティナが…
シッディとプラズマの力を借りて宇宙へと伝える大スペクタクルロマン

Staff

MARTH原作 脚本 音楽 監督
主演 宮崎ますみ / 秋山桃子 / 秋山佳胤 / 田中佳 / 長堀優 / SHIJIMI / LUNA
演奏 チェコナショナル交響楽団 &コーラス / 紅林弥生 / ツルノリヒロ / 朝川朋之 / 海老原真二
   永島 広 / 岩永知樹 / KAAI / リラ・コスモス
2022年オンライン上映 先行予約スタート

こぼれ話。

ラストラのツイッターのカバー画像の建物は
たけるがティナのために建てた建物なのです
「ティナの家」と現場では呼ばれ、愛情もってこちらも建設中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました